C-HRのローダウン時の光軸を戻せるオートレベライザーセンサーステー!

C-HRのカーパーツ・カー用品。

C-HR

オートレベライザーセンサーステー

チューニングパーツなどで有名な「シルクロード」の製品。

車高を落としている(ローダウン)時の必須パーツが
オートレベライザー。

ヘッドライトのオートレベライザー機構が
リヤのみ下がったと感知してヘッドライトの光軸を下げてしまう場合があります。

そのようなローダウン時に下がってしまった光軸を、
正しい位置に調整することができるパーツです。

 
オートレベライザーセンサーステー

対応車種

C-HR
年式:2016年12月~
型式:NGX50 ZYX10系

 
シルクロード [SilkRoad] オートレベライザーセンサーステー調整式

オートレベライザーセンサーステーを使用することにより、
車高に応じた位置にステーを調整取付が可能になります。

 
ローダウンするとリヤ荷重が増えたと判断され、
光軸が自動的に下を向いてしまいます。

そのような時に、
オートレベライザーセンサーステーを使用します。

ローダウンの多くは前後車高バランス自体が変化し、光軸の変化が生じますので、
ローダウン後は光軸を点検・調整したほうがいいです。

 

オートレベライザーセンサーステー の取付け方法

純正と交換してボルトオン装着。

取付穴での補正が可能。

取付は車体下部のため、
車両を少し持ち上げたほうがいいです。

取付難易度

 

オートレベライザーセンサーステー の最安値価格

楽天価格
⇒ C-HR オートレベライザーセンサーステー

ヤフーショッピング価格
⇒ C-HR オートレベライザーセンサーステー

 

クスコ オートレベライザー

足回りなどで有名なクスコの製品。

車高を落としている(ローダウン)時の必須パーツが
オートレベライザー。

ヘッドライトのオートレベライザー機構が
リヤのみ下がったと感知してヘッドライトの光軸を下げてしまう場合があります。

そのようなローダウン時に下がってしまった光軸を、
正しい位置に調整することができます。

 

クスコ オートレベライザー

対応車種

C-HR
年式:2016年12月~
型式:NGX50 ZYX10系

調整幅55~59mm

C-HR専用設計
品番:00B 628 C

 

クスコ オートレベライザーの取付け方法

純正と交換してボルトオン装着。

ロッドの長さはターンバックル式で調整します。

 

クスコ オートレベライザーの最安値

⇒ クスコ オートレベライザー C-HR

 
いかがでしたか?
今回は、「C-HRのオートレベライザーセンサーステー」を紹介しました。
パーツ選びの参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です