C-HRのリアの車高を下げれるロアアームオフセットブラケット!シルクロード

C-HRのカーパーツ・カー用品

C-HR 1

シルクロード ロアアームオフセットブラケット

C-HR用シルクロードのロアアームオフセットブラケットです。
(社外品パーツ)

ロアアームオフセットブラケットを使用することで,
リアロアアームを約40㎜下げることができスプリングの選択肢が広がります。

(リアの車高は約30~35㎜下がります)
 

シルクロード ロアアームオフセットブラケット

トヨタ C-HR
NGX50 ZYX10
年式 H28/12~

シルクロード 

車高調整式サスペンションキット等で車高を下げようとすると、
スプリングが極端に短く硬い物になり乗り心地が悪化したり、
乗り心地を確保するためには車高の下がり幅の少ない
スプリングを選択する必要があります。

ロアアームオフセットブラケットを使用することで、
ロアアームを約40㎜下げることができます。
(車高は約30~35㎜下がります)

スプリングを極端に短くしたりせずに、
車高が落とせるメリットがあります。

※ショックアブソーバーはナックル直付けです。
 ショックアブソーバーの最短長以下には車高は下がりません。

ナックル側にポイント調整式(3段階)の取付部を採用。
トレッドを調整することが可能。
(-7.75,±0,+7.75㎜)

取付部を-7.75㎜及び+7.75㎜位置でセットする場合は、
必ず調整式トーロッドを同時装着し調整してください。

他に、ピロリアアッパーアームもあります。
⇒ リアアッパーアーム

同時装着がいいです。

シルクロード ロアアームオフセットブラケットの取付け方法

リアのナックルとロアアームの間に挟んで取り付けします。

※-7.75㎜及び+7.75㎜位置でセットする場合、
 本製品単体で装着すると過大な負荷がかかり、
 取付穴の破損を招くので注意が必要。

取付難易度4
 
C-HRのパーツ取り付けに関しては、
このような商品を参考にするといいです
⇒ C-HRのパーツ取付・取り外し・DIY作業で困ったら・・・
 

シルクロード ロアアームオフセットブラケットの最安値価格

楽天
シルクロード C-HR ロアアームオフセットブラケット
 
ヤフーショッピング
シルクロード C-HR ロアアームオフセットブラケット
 
アマゾン価格(アマゾンにはありませんでした)
C-HRパーツ

 

いかがでしたか?
今回は、「シルクロード ロアアームオフセットブラケット」を紹介しました。
C-HRのパーツ選びの参考にしてみてください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です