C-HRの非金属ウレタンネット型チェーンの価格やメリットは?

<C-HRのカーパーツ・カー用品>
 
チェーン規制に関する改正が行われ、気象庁が警報を出すレベルの大雪時の「チェーン義務化」が決定しました。

大雪の時はスタッドレスだけでなく、タイヤチェーンの義務化を行うというもの。

C-HRのチェーンはどうすればいいのでしょう?
チェーン選び方とチェーンの価格をチェックしてみました。

非金属ウレタンネット型チェーン

タイヤチェーンは、降雪、凍結路などの悪路を走行するためのパーツ。

チェーンには、大きく分けると、「金属チェーン」と「非金属チェーン」があります。

それぞれに特徴がありますが、今回りは、手軽に装着できて、金属製よりも音が少なく、乗り心地がいい「非金属チェーン」です。

 
C-HR用に装着できる非金属ウレタンネット型チェーンです。
(社外品パーツ)

C-HRのタイヤサイズ
215/60R17 に対応したチェーンです。

 
非金属ウレタンネット型チェーン

トヨタ C-HR
ZYX10 NGX50
年式 H28/12~

※適合サイズを確認してください。
 (215/60R17)

 
<非金属ウレタンネット型チェーン>

・驚異のグリップ力
超硬合金スパイクピン採用で驚異のグリップ力を実現!

・ソフトで快適な乗り心地
非金属ネットタイプだからソフトで快適な乗り心地を実現。

・コンパクト収納&軽量化を実現
新設計ハードケースの採用で、コンパクト収納&軽量化を実現。
トランクに安心の備え!

このような方におすすめです。
・もしもの降雪に備えたい方に。
・取り付けしやすい商品がいい方。
・ソフトなチェーンを探している方。

 
<非金属チェーンの特徴>
・形状はタイヤ全体を包み込むネット型や分離型があります。
・取り付けは比較的簡単。
・装着時の走行音は金属より静か。
・乗り心地の良さです。
・価格は金属チェーンより高い。
・トレッド面はスパイクピンが装填
 

金属チェーンは、大部分がチェーンなので、走れば金属の音がします。

非金属チェーンは、トレッド面にはスパイクピンが装填され、音は金属チェーンより静かめで、簡単取付タイプもあります。

静かで取付がしやすいのは大きなメリットです。
 

チェーンは、応急的な場合や急な雪道の対策には効果的。

コンパクトなチェーンは、車に積んでおくと安心です。

 
チェーンのデメリットとして、乗り心地があまりよくないのと長距離・長時間走行には向いていませんので注意してください。
 

非金属ウレタンネット型チェーンの取付け方法

ジャッキアップ、車両が不要。
トリプルロックでスムーズ脱着、締め上げとロックが同時にできます。

 
<チェーンの装着位置>

C-HRは前輪駆動(FF)ですので、チェーンは前輪に取り付けます。

4WD車も基本的にはフロントに装着します。
 

非金属チェーンにもいろいろな種類があり、メーカーによって、若干、取付方法がことなります。

取付難易度
 
C-HRのパーツ取付は、このような商品を参考にするといいです。

 

非金属ウレタンネット型チェーンの最安値価格

<楽天>

<楽天での購入のメリット>
・価格の安い物があります。
・ポイントがたまります。
・楽天スーパーセールやポイントアップ期間があります。
 
上手く活用すると、安く購入できます。

※送料込みと送料別があるので注意してください。

 
現在の「楽天価格」はこちら
非金属ウレタンネット型チェーン C-HR
 

<ヤフーショッピング>

<ヤフーショッピングでの購入のメリット>
・価格の安い商品もあります。
・ポイントがたまります。
・5のつく日キャンペーン(毎月5日、15日、25日)があります。
 
上手く活用すると、安く購入できます。

※送料込みと送料別があるので注意してください。

 
現在の「ヤフーショッピング」の価格はこちら
非金属ウレタンネット型チェーン C-HR
 

<Amazon>

現在の「アマゾン価格」はこちら
非金属ウレタンネット型チェーン C-HR

 
ネットショップでは、ポイントアップキャンペーンなども行っていますので、購入時は、ポイントも考慮するといいかもしれません。

 

チェーンは、価格だけではなく、性能や機能性、取付のしやすさなども考慮してくださいね。

また、対応サイズはよく確認してください。
 

いかがでしたか?
今回は、「非金属ウレタンネット型チェーン」を紹介しました。
C-HRのパーツ選びの参考になればと思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です