C-HRのクスコラリー仕様のパーツ!激速マシーンのC-HR

C-HRのカーパーツ・カー用品。

クスコのC-HRラリー車をチェックしてみました。

C-HRのクスコラリー仕様

クスコラリー

車のチューニングパーツメーカーのクスコは、C-HRのラリー車を作りラリーに参戦しています。

キャロッセ(クスコ)は、足回りパーツが有名で様々な車のサスペンションを制作しています。C-HR用の車高調や補強パーツもあります。

クスコはC-HRをラリーマシンとして開発
2019APRCアジアカップ&ジュニアカップタイトルを獲得。

ラリー仕様のC-HRは、激速マシーンになっています。

2019年9月に行われた、APRCラリー北海道は総合優勝。完全勝利です。
 

C-HRのクスコラリー車

 
トヨタC-HRのクスコラリーカー

ラリー仕様のC-HRが、オートサロン2020に展示されていました。

 
【トヨタ C-HRのマシンスペック】
エンジン:TRD-8AR(2リッターターボ)
トランスミッション:Drenth製5速シーケンシャル
サスペンション:CUSCO製(C-HR専用設計)
リヤデファレンシャル:CUSCO製(C-HR専用設計)
 

2.0リッターターボ搭載の「C-HR」
 (通常のC-HRに2.0リッターの設定はありません。)
 

C-HRのフロント回り

クスコC-HRのフロント

バンパーには、CUSCO LSDのステッカーが貼ってあります。
デファレンシャル:CUSCO製

 

C-HRの足回り

サスペンション

専用設計
クスコ製の車高調

フレーキはブレンボ

ラリー車定番のマットフラップがついています。

ホイールは、ホワイトのエンケイ製のホイール。
タイヤは、ダンロップのDIREZZA 88R 
 (サイズは15インチです。)

DIREZZA 88R(デレッツア88R)は、モータースポーツ用のタイヤです。

 

クスコC-HRのリアビュー

リア

センター出しのマフラー
牽引ベルト

リアもマットスラップがついています。

リアハッチは ボンネットピンで固定されています。
 

クスコC-HRのサイドビュー

サイド

クスコカラーでインパクト抜群!

車高は高く感じます。
バンパーの位置などは低いですが、フェンダーとタイヤの隙間が大きいため車高が高く感じます。

ウマがかっていますが、ウマを外してもタイヤとフェンダーのクリアランスは大きめです。
 

クスコのラリー仕様のC-HRのパーツは専用タイプです。
市販品のクスコパーツとは異なっているので注意してください。

通常の市販車C-HR用のパーツもクスコからいろいろ販売されています。

 

C−HRのクスコのパーツ

 
ネット通販でもクスコのパーツがあります。
C-HRの年式、グレードなどの適合などに注意してください。

 
楽天価格
⇒ C-HR クスコ

 
Amazon価格
⇒ C-HR クスコ

 
ヤフーショッピング価格
⇒ C-HR クスコ

 

いかがでしたか?
今回は、「クスコのC-HR」をチェックしました。
パーツ選びの参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です