C-HRのGRスポーツとは?特徴や違いは?

C-HRのカーパーツ・カー用品。

内装

C-HRのGRスポーツ

 
C-HRの発売後から、「GRモデルはいつ発売されるのか?」と噂されているC-HR。
 

ついに、2019年のマイナーチェンジでC-HRのGRスポーツが発売されました。
  (C-HRは、2019年10月マイナーチェンジ)
 

話題のGRモデルですが、まずGRモデルはどのようなものなのかを紹介していきます。
 

■ GRモデルとは?
 
GRモデルは、よりスポーツ向けにカスタムをした車です。

  • GRスポーツ
  • GR
  • GRMN

トヨタには、このような3つのGRシリーズがありますが、C-HRは「GRスポーツ」になります。
 

GRMN

GRMNは、エンジンやシャシーまで手が入れられ本格的なカスタムがされる特別なモデルです。

 ※限定車なので販売台数が限られます。

86やヴィッツなどにはGRMNがあります。
 

GR

GRは、スポーツタイプで駆動系もチューニングされたモデル。

GRスポーツよりも手が加えられたモデルです。

 

GRスポーツ
 
GRスポーツはスポーティなカスタムが加えられたモデル。
  (昔は、G’sという名前でした)
 

C-HRでは、ボディ剛性アップを施されて、ローダウンをして、大口径のアルミが装着される「GRスポーツ」になります。

C-HRのマイナーチェンジ

 
C-HRがマイナーチェンジによって変わったことがあります。

大きく変わったのは以下のような部分です。
 

■ デザイン
フロントとリア周りのデザインを変更。
 

■ オーディオ
スマホと連携できるディスプレイオーディオを標準装備。
 

■ ミッション
1.2LターボのFF車には6速iMTを追加。
 

■ グレード
GR SPORTSモデルを新設定。
GR専用エアロや足回りを装備しスポーツ仕様のグレード。
 

以上のような部分がマイナーチェンジで大きく変わりましたが、全体ではそれほど大きな変化はありません。

C-HRのGRスポーツは?

 
C-HRのGRスポーツはハイブリッド。

6速MTの設定あり。
 

GRスポーツのホイールは、19インチの設定

定番のGR専用エンブレムや車内のパーツもGRロゴ入りのものになりそう。
 

GRスポーツの場合、バンパー、エンブレム、インテリア、剛性アップパーツ、マフラーなどが通常モデルと変わります。

キャリパーカラーなども変更されると思います。

このように通常のC-HRとは差別化され、GRスポーツならではの特徴があります。

 
GRスポーツは、通常のC-HRよりもスポーティな仕様になります。

後付けパーツを装着せずにスポーティーに乗りたい方に「GRスポーツ」がオススメです。
 

価格はもちろん通常モデルよりもアップしますが、現在は、C−HRのGRスポーツが発売前のため、また詳しい情報が分かりません。

今後、分かり次第更新していきます。

⇒ C-HRのGRスポーツのパーツの種類や価格
 

<注意点>

GRスポーツの登場以外にのC-HRマイナーチェンジが行われます。

そのため、アフターパーツの適合が変わる可能性があります。

マイナーチェンジ車が発売後は、アフターパーツの適合のマイナーチェンジ前、マイナーチェンジ後の確認も必要になるのでパーツ購入時には注意してください。

 
C-HRのGRスポーツは19インチの装着になりそうですが、マイナー前モデルで19インチを装着したい方はこちらのC-HRのインチアップ記事を参考にしてください。
 
⇒ C−HRの19インチサイズ

 

いかがでしたか?
今回は、「C-HRのGRスポーツ」をチェックしました。
パーツ選びの参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です