C-HRをオフロード仕様にするパーツ!エクストリームスタイルなど。

<C-HRのカーパーツ・カー用品>

C-HR オフロード仕様

クスコラリー

人気のSUV C-HRを人と違う仕様に仕上げたい!

そんな時に「オフロード仕様」はもってこいです。

このスタイルはインパクトがあり、雰囲気も抜群です。
 

C-HRには、TRDのエクストリームスタイル仕様もあり、こちらはマイルドなオフロード仕様になっています。

C-HRをオフロードスタイルにするパーツ

C-HRのマットフラップ
マットフラップ

これを装着するだけでも、車の印象が変わります。
一気にオフロード仕様に近づきます。

ジャオス マッドガード3
⇒ C-HR用JAOS(ジャオス)のパーツ

TRD エクストリームスタイル
⇒ TRD マッドフラップ

トヨタ純正
⇒ ヨーロッパ仕様マッドガード

ELFORD(エルフォード)
⇒ C-HRのエルフォード(ELFORD)のパーツ特集

 

オーバーフェンダー

いくつかのメーカーからでていて、見た目のインパクトが違います。

TRD
⇒ TRD エクストリームスタイル オーバーフェンダー

 

アップコイル

車高を上げるのは4駆の定番スタイル
オフロード、雪道や悪路での干渉対策に。

リフトアップサス
⇒ タナベ NF210
 

⇒ C-HRの車高がアップするスプリング

 

タイヤ・ホイール
クスコC-HRのフロント

オフロードスタイルはインチダウンが多いです。

タイヤサイズは16インチ(215/70R16)

⇒ JAOS(ジャオス)の16インチホイール

 

その他のパーツ

 
ベースキャリア
⇒ Thule(スーリー) キャリアベースセット
 

ボンネットの先端に装着する虫除け/飛石防止フードプロテクター
⇒ 輸出仕様 欧州トヨタ純正 バグガード
 

エルフォード プロテクターランプステー
フロントランプを装着する事ができるステーで、オフロードスタイルを強調できます!
⇒ C-HRのエルフォード(ELFORD)のパーツ特集

 
あえてスタイリッシュなC-HRをオフロード仕様にするのもアリだと思います。

C-HRのパーツ選びの注意点

C-HRの内装

C-HRのパーツを購入する時は、注意点があります。

型式(駆動方式)、年式、グレード、年式によって適合が変わるパーツがあります。
 
<C-HRの型式>

  • 1.2Lターボ FF:DBA-NGX10
  • 1.2Lターボ 4WD:DBA-NGX50
  • 1.2Lターボ:2019年10月以降:3BA-NGX10
  • 1.8Lハイブリッド FF:DAA-ZYX10
  • 1.8Lハイブリッド FF:2019年10月以降:6AA-ZYX11

 
※C-HRは2019年10月マイナーチェンジしています。
 
<C-HRの年式>

  • マイナー前:2016年12月- 2019年10月
  • マイナー後:2019年10月-

 
年式、型式によってパーツの適合が変わるので、C-HRのパーツ選びの際には注意してください。
 

いかがでしたか?
今回は、「C-HR オフロード仕様」を紹介しました。
パーツ選びの参考にしてみてください。

パーツが追加され次第、更新します。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です